緊張で脇汗がひどい私の経験談

緊張で脇汗がひどい私の経験談

緊張したり不安になったりすると脇汗がどっと吹き出す

脇汗デオドラント

私は汗をかきやすい体質のようで、すぐに汗をかきます。特に脇汗がひどく、すぐに汗ジミができてしまいます。私の場合精神的な発汗が多く、暑くないときでも緊張したり不安になったりすると脇から多量の汗が吹き出すように出てきます。そのためいつでも脇汗パッドをしています。

 

自分は汗をかきやすいと初めて感じたのは、高校生のときでした。当時、遠方の高校に通うことになったのでスクールバスを使うことにしました。普通のバスでも通学できるのですが乗り換えが大変ですし、本数も少ないため不便なのです。そのためスクールバスがあって良かったと初めは喜んでいました。ところがスクールバスの利用者が多いためいつも満席で、補助席まで使わなければいけない状態でした。このような状況なので、バスの中では隣の人に体が触れてしまいます。

 

潔癖症気味の私は「いやだなあ」と思いながらもしばらくは学校のバスを利用していました。ところがある日「もしかしたら私、汗臭いかも」と急に思うようになったのです。人から指摘されたわけではありませんが、一旦そう思うとどんどん不安になってきて、それと同時に脇から汗がどっと出るようになりました。その後スクールバスの利用は止めて、不便でも普通のバスを利用して3年間通学しました。この出来事があってから、少しでも緊張したり不安になったりすると脇汗を多量にかくようになり、大人になった今でも悩んでいます。

 

私の夏は変わりました。

夏場、汗をかき始めると神経質になります。汗の臭いだけではなく、腋臭の臭いなのです。それが私を毎日神経質にさせました。職場に着替えと腋臭用の制汗剤を持って行く、それが日課でした。ここで過去形になるのは、それまでの制汗剤ではなく新しい制汗剤を見つけたからです。

 

腋臭防止のための制汗剤を求める遍歴は相当長かったのです。パウダー式の芳香剤入り、芳香剤の入っていないタイプ、銀を含んだもの、男性用のロールオンタイプなどなど。どれも満足のいくものではありませんでした。でも、ついに出会ったのです。製品名は書きませんが、ピンクのキャップのロールオンタイプです。かわいい女の子が印刷されているものです。どこでも売っていますので、わざわざネットで取り寄せる必要もありません。金額的にも適切価格だと思います。

 

歴史のある薬品メーカーの製品でもあるため、私は安心して使っています。つけた後、乾燥にちょっぴり時間は取りますが、長いと感じる長さではありません。後々の効果を考えればちょっぴりの時間は苦になりません。これは私の生活を変えました。半袖であろうが、長袖ではあろうが、全く関係なく効果を発揮してくれます。今の私は、これがないと夏は過ごせません。大げさに聞こえるかもしれませんが、いい製品をありがとうと言いたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ