脇汗対策とワキガ対策って一緒?違いはある?

脇汗対策とワキガ対策って一緒?違いはある?

ワキガ対策について

みなさんも日頃からワキガ対策をされている人もいるかと思います。ですが、意外とワキガ対策をしているつもりでもちゃんとワキガ対策ができていないという人も意外と多いと思います。その最大の理由は多くのワキガの人が自分がどの程度ワキガで周囲に迷惑を掛けているのか分かっていない点にあります。

 

それはどうしてかというと、人間の鼻は想像以上にポンコツで本当はかなりの臭いを発していても自分では気づかない事が多いからです。特にそれが慢性的に臭いを嗅ぐ事になる自分の体臭なら尚更です。本当ならかなりの臭いを発していてもぞの臭いに鼻が慣れてしまってその臭いに気づかない事はよくあります。

 

ですから、自分では適切にワキガ対策をやっているつもりでも周囲には全然ワキガ対策をやっているようには思えないという事はよくある事です。では、どうしたらワキガ対策が可能になるのかというと、それは簡単で自分ではそれほどワキガが臭ってないと思っても臭っているという前提で脇いつも脇に強力な制汗スプレーを吹きかけるのが有効です。それを1日に数回する事でかなりワキガ対策になります。少なくともそれでかなりの臭いを封じ込める事になるので周囲にワキガで迷惑をかける事もなくなると思います。

 

ワキガの臭いところを拭く

ワキガというのは、そのまま腋の臭いという意味ではありますが、実は腋以外にも臭いを発することはあります。ですから、本当に注意したほうが良いです。具体的にいいますと耳の裏や乳首周辺です。このあたりから同じ臭いを発することがあります。これはそれらの所にアポクリン腺というのがあるからです。

 

これをよく知っていると注意できるようになります。要するに拭くわけです。それだけでもかなり効果がありますから、やってみる価値はあります。それと消臭スプレーとか制汗スプレーなどが効果があります。こうした道具を使う、というのはよい方法であるといえます。ですから、基本的にはかなりお勧め出来ることは確かです。

 

但し、費用がかかってしまうことです。金額的には大したことはないでしょうがそれでも基本的にはなんといっても何にも費用がかからない方法にしたほうがよいです。それが拭くことになります。拭くことが定期的に出来れば安心できます。臭いがなかなかわからない、ということはあります。だからこそ、しっかりと自分で気をつけておくべきなのです。ワキガというのはとても臭うことになります。ですから、どうしても自分で対策をしないといけないわけです。


ホーム RSS購読 サイトマップ