脇汗はお気に入りの服のシミにもなる!!

脇汗はお気に入りの服のシミにもなる!!

服にシミまでついたわき汗

私はわき汗に悩んでいる時期がありました。
10代の頃はわき汗に悩むことはなかったのですが、気になるようになったのは社会人になってからでした。

 

ある年の夏場、いつものように仕事をしていてトイレに行ったとき、手を洗いながら鏡を見ると洋服のわきの部分が濡れていたのです。ビックリしずぎて見てみると、わき汗が原因。しかもその日の服はグレーっぽかったので余計にわかりやすい色だったようで、職場に戻るのが恥ずかしくなってしまいました。

 

その日はたまたまだったのかなと思いながらも、グレー色の服は着ないようして数日様子を見たのですが、他の色だとそこまで目立たないものの実際に触ってみると汗をかいていました。おまけにひどいときには、服に汗の臭いがしみついて臭いときもあり…。

 

さすがにそれを経験した時は悲しくなって、どうにかしようと思うようになったのです。

 

まずは服に汗が染みつかないように、服を着る前にはわき汗パッドを使用。洗濯をする際も消臭効果のある洗剤を使うようにしました。また、臭いに関しては食生活やストレスも関連してくると聞いたことがあったので、なるべく食生活を乱さず油っこい食べ物を控え、ストレスもなるべく溜めないように努力をしました。

 

これらのことをするようになってからは、いつの間にか臭いもなくなり汗の量も減って気にならなくなりました。それ以降、夏が来るのが怖いなと感じることはありましたが、食生活を見直すこともできたせいか今では悩みも解消されました。

 

止まらない脇汗をいかに隠すか

脇汗が大量に出る人間が夏場に絶対に避けるべきは、グレーの綿素材の衣類ではないでしょうか。いや、夏場に限らずいつでもびっしょりの脇汗に悩む私は一年中避けたいカラーではあります。

 

世の中にはたくさんの、実に様々な制汗剤や消臭剤が売られています。昔はスプレータイプのものしか見かけませんでしたが、最近はロールオンタイプやクリームタイプなどもよく目にします。

 

ドラッグストアやスーパーで手に入るものは、一通り試してみましたが私の脇から吹き出る大量の汗が止まることはありませんでした。

 

幸い(といって良いのかわかりませんが)私の場合は多汗症ではありますがワキガではないようなので(これは家族や知人や友人にしつこいくらい確認しましたがどうやら本当に臭くはないらしいので)汗を止められればそれが一番だったのですが、なかなか市販のもので効果があるものとは出会えず、多汗症の手術なども考えましたがやはりそこまでの勇気もなく、相変わらず制汗剤でしのいでいる日々を送っています。

 

脇汗で一番恥ずかしいのは、やはり他人の目です。時々、脇汗がびっしょりのタレントさんなどがテレビに映りますが、もれなく周囲からいじられています。他人から指摘されるなんて、男性ならまだしも、女性なら絶対に避けたいシチュエーションですよね。

 

そこで長年脇汗に悩まされてきた私は、汗ジミが出来ないであろう素材や色の服しか買わない事にしています。

 

洗濯した時に色が濃くなるような服などもってのほかで、また色が変わらなくてもあまりに薄い素材ですと汗で皮膚に張り付いて肌色が透けてしまうので、そういった衣類も避けるようにしています。私服の場合はそれで脇汗がバレることはなくなったのですが、職場の制服など自分で選べない衣類を着用するしかない場合は脇の汗用のパッドを使用したりもします。

 

脇汗パッドはとにかくよく吸収してくれるので、汗で服が濡れている不快感を感じにくいという利点があります。汗をかいた後、クーラーなどで体が冷えるという事もなくなりました。私の脇汗対策は、根本的に治すものではなくうまく隠しながら脇汗と付き合っていくものですが、いつか非常に優秀な脇汗用の良い商品と出会える事を願っています。

 

脇汗をかきやすい私の愛用デオドラント


ホーム RSS購読 サイトマップ